増税前、最後の週末!

こんにちは。メーカーズプレミアム福岡の庄島です。

 

今週末は消費増税前最後の週末となります。

今日の報道でも増税前の駆け込み商戦の話題が多く取り上げられていました。

 

自動車の税制変更について、なかなか解かり難い事も多いと思いますが、簡単にご説明させて頂きます。

 

今まで、新車を購入する際は自動車によって減免されるケースはありますが、原則「自動車税」「取得税」「重量税」そして車両や付属品等に含まれる「消費税」を支払っておりました。

 

今回の税制の変更は消費増税のタイミングで「取得税」を廃止し「環境性能割」と呼ばれる車の環境性能に応じて課税される税が導入されます。

 

アルファード・ヴェルファイアに関しましてはハイブリッド車は引き続き「取得税」「重量税」免税となりますが、2.5L・3.5Lエンジン車は取得税と同じ課税率「課税標準額に対して3%」となっています。

 

ただし、2020年9月30日までに登録される車に関しましては1%の臨時軽減措置が取られます。

また自動車税に関しましても優遇措置があります。

排気量に応じて自動車税の減額が行われ、アルファード・ヴェルファイアの場合、

・2.5Lガソリン車/ハイブリッド車 年間45,000円⇒43,500円

・3.5Lガソリン車 年間58,000円⇒57,000円

となります。

 

自動車税は正直、それだけか~…という感じですが、

環境性能割の1%軽減措置は購入価格に大きく影響しそうですね。

 

そして、先日のブログでもお伝えしましたが、メーカーズプレミアム福岡では月内ご契約のお客様に関しましては一部を除き付属品・アクセサリー類の価格を据え置きでご案内しております。

 

今週末も沢山のご来店、心よりお待ちしております。