· 

第18回メーカーズグループチャリティコンペ開催しました!

こんにちは!

メーカーズプレミアム福岡の徳永です!

 

先日10/16に私たちメーカーズグループの主催するチャリティゴルフコンペが開催されました。

毎年恒例で、すでに第18回目を迎えることができ日頃からお付き合い頂いております業者様やメーカーズグループでお車を通じてお付き合いのある個人様まで総勢135名の参加となりました。

毎年ご参加いただき、心より感謝申し上げます。

 

メーカーズプレミアムからは私と、庄島店長が参加しました!

愛のあるチャリティと聞くと、参加しないわけにはいきません!!

ゴルフを始めて2か月目の庄島店長。この2か月は気合を入れて練習に励んでおりました!ですが!!現実はそんなに甘くはありませんでした!(笑)
スコアは、、。でしたが、一番欲しがっておりましたビール1ケースをゲットしておりました!

 

天気にも恵まれ、清々しい秋晴れの中でプレイすることができました。

 

 

メーカーズスタッフのほとんどが、天候とは真逆でスコアは大荒れ模様でした。。

とはいえ!逆に言えばなんて愛のあるスタッフたちなんでしょう!

チャリティ精神がすばらしいとも言えますね(^▽^)/

 

そしていよいよ表彰式!!

 

たくさんの企業様からいただきました協賛品、誠にありがとうございます。順位発表はやはりドキドキしますね!

 

さて、注目のチャリティ募金金額は「329,800円」を募り、全額、社会福祉法人さるびあ会に寄付をさせて頂きました。

ここ数年、九州を中心とした災害が多発し募金の50%をさるびあ会へ、50%を被災地への
寄付をさせて頂きました。
今年も直前にご存じの台風19号にて甚大なる被害が起こり、前年同様に一部を被災地への
寄付にするべきか検討させていただきましたが、わたしたちが出来る一番の復興は「街を元気にする」ことだと思います。それはまず自分たちの街が元気になることが結果的に地域、そして国の活性化になり結果として復興のお役立ちになるのでは?と考え、本年度は全額、地元福祉団体への寄付にさせて頂きました。(表彰会場でもその旨報告をさせて頂き、賛同を得て寄付させて頂きました)
さるびあ会はハンディキャップのある方々の社会への自立をテーマに取り組まれておられる団体です。ハンディがある方が、健常者と同様に賃金を得られる場所を作ることは結果として地域の活性化に繋がると考えております。

長くお付き合いをしていただいておりますサルビア会様施設に寄付させていただきました。

 

今回も皆様のお力添えもあり、

第18回 メーカーズグループ チャリティゴルフコンペを

無事に終えることができました。

 

来年もたくさんのご参加を心よりお待ちしております。