· 

124年ぶりの2月2日「節分」!

こんにちは!

メーカーズプレミアム福岡の徳永です!

 

本日2月2日は節分ですね♪

2月3日と認知してましたがなんと124年ぶりだそう!

 

もともと名前の通り季節を分けるときのことで季に合わせて立春、立夏、立秋、立冬と年4回それぞれの前日が節分で今では立春の前日だけを節分と呼ぶのが一般だそうです!

 

そんな節分が2月3日ではなくなる珍しい年が本日なんです♪

2月2日が節分になるのは明治30年2月2日以来124年ぶりとのこと!

なんて珍しい日なんでしょう!!

 

節分の次日である立春(定気法では太陽黄経が315度の時)は「二十四節気」の1つで、日にちは固定ではなく変動します。1太陽年は365日ぴったりではなく、365.2422日(365日と6時間)であり、徐々に遅れが生じます。さらに、うるう年には4年前より少し早くなります。

 

この時間のズレによって、今年の立春は2月3日となり、立春の前日である「節分」も、2月2日にズレたわけです。今後数十年は4年に一度、節分が2月2日になるようです!

 

ふむふむ、調べていくと面白いものですね。

 

私は豆をまいて鬼退治をする日だと思ってました、、(笑)

 

今日は店長が恵方巻とお豆をスタッフ分買ってきてくれました♪

今年の恵方は南南東だそうでおいしくいただきました!

 

124年ぶりの本日は歴の変動に思いをのせて恵方巻を味わうのもいいですね...♪